fc2ブログ

大江山スノーシューハイク

 ついに積もりました
今季最大級の寒波が到来し、舞鶴もあっという間に
銀世界になりました。
 覚悟していたとはいえ、たった一日で音を上げて
しまうほどの積雪となりました。
 全国的にも、大雪となっているようです。
不要不急の外出は控え、お出かけの際は十分に
ご注意ください。

 生活する上では、ちょっと困ってしまうことの多い
雪ですが、ウィンタースポーツにとっては必要ですよね。
 今回は大江山スノーシューハイクをご紹介します。

 ふかふかの新雪の上をスノーシューを履いて歩いて
みませんか?
 この時期だからこその楽しみです
 雪の中の草木動物の足跡など、冬の自然が満喫
できるイベントです。

 今年は、与謝野町側から山頂を目指すコースで、
スタートは大江山双峰公園です。

 参加費は3500円、ペア割(2名セット)は6000円です。 
1月28日(日)2月11日(日)の2回予定されていて、
いずれも事前予約が必要です。
 1月28日分は締め切りに間に合わないかもですが、
2月11日分はまだ間に合います。

 詳細は主催者HPなどでご確認ください。
ぜひ、冬の大江山をお楽しみください
スポンサーサイト



青葉山麓デジタルスタンプラリー

 今季最大級の寒波が日本列島を襲ったり、1月とは
思えないような日差しが注いだりと、コロコロと変わる
空模様に戸惑っています。
 新型コロナウィルスやインフルエンザ、あと、いわゆる
胃腸風邪などの感染症が流行っているようです
免疫力が下がらない様に、規則正しい生活を心がけたいと
思います。

 さて今回は
スマホで巡る青葉山麓デジタルスタンプラリー
ご紹介します。

 舞鶴市福井県高浜町の連携事業で、両市町にまたがって
そびえる青葉山、その山麓にあるスポットを巡るスタンプラリーが
始まっています。

 舞鶴市側のスポットは舞鶴赤れんがパークJR東舞鶴駅
金剛院旧松尾寺駅舎松尾寺の5カ所、高浜町側のスポットは
パピィフルーツパーク青葉山ハーバルビレッジ中山寺
JR若狭高浜駅UMIKARAの5カ所です。
 
 参加方法はスポットにあるQRコードスマホで読み取るだけです。
 舞鶴市と高浜町でそれぞれ1カ所以上のスタンプを集めると、
抽選で地域特産品が当たります。
 また、全カ所コンプリートでペア宿泊券が当たります。

 期間は1月13日(土)~2月12日(月・祝)です。
詳しくは主催者HPなどでご確認ください。

 たくさん巡って、ぜひご応募ください
 

赤れんがガイドツアー

 お正月気分もすっかり抜けて、日々の暮らしに
勤しんでいます。
雪が降る日もありましたが、例年に比べれば
やはり暖冬のようです
 とはいえ、週間予報には雪マークがついているので、
気を付けたいと思います。

 連日、能登地震のニュースが流れ、胸が締め付けられる
思いです。復旧・復興を祈りながら、私たちに出来る事を
やっていこうと思います。

 さて、今回は
冬期限定 舞鶴赤れんがガイドツアー
ご紹介します。

 明治時代、海軍の施設として建設されたれんが造り
建造物をガイド付きで巡るツアーが冬季限定で行われます。

 見学場所は赤れんがパーク内(2~5号棟)と、
赤れんが博物館で、2号棟にて受付・集合し、約1時間
かけて回ります。

 催行日は1月13日(土)~3月10日(日)の土・日
料金は¥1500で、前日までに予約が必要です。

 詳細・申し込みは舞鶴観光協会HPでご確認ください。
ノスタルジックな舞鶴をお楽しみください

 

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます
アーバンホテルは、1月4日(木)から2024年の営業を
開始いたしました。
 昨年以上に、たくさんの方にお逢いできることを楽しみに
しております。
 皆様に快適にお寛ぎ頂けるよう、より一層努めて参りますので、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 地震、航空機事故と重苦しい2024年の幕開けとなりました。
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈りいたしております。

 毎年、どんな一年になるのかと思いを巡らすのですが、
これほど平穏な毎日を望む年始はありません。
 一つでも多くの希望の光が、輝く一年になりますように・・・
プロフィール

舞鶴アーバンホテル

Author:舞鶴アーバンホテル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR