fc2ブログ

お盆の伝統行事

 残暑お見舞い申し上げます。今週、立秋を迎え暦の上では秋です。そう聞いたとたん、朝夕の風が涼しく感じる私は、少し単純でしょうか。もちろん、まだまだ残暑厳しいと思います。
油断せずに、のりきりましょう

 来週はお盆休みという方も多いのではないでしょうか。
今回は、舞鶴の各地区で古くから受け継がれてきたお盆の伝統行事の
中から、火のお祭りを2つご紹介します。

 8月14日(火)、西舞鶴の城屋地区・雨引神社で行われるのは『城屋の揚松明(あげたいまつ)』です。
400年以上前の大蛇退治に由来するこの祭礼は、雨ごいと稲の豊作を祈願します。身を清めた氏子たちが火のついた小松明を、高さ約16
メートルの大松明にむかって投げ、火をつけるというもので、充分に
点火した後は氏子たちが大松明を倒します。その様子や舞い上がる
火の粉は壮大です。見ごろは22時ごろです。

  8月16日(木)、西舞鶴・伊佐津川河口の大和橋付近で行われる『吉原の万灯籠(まんどろ)』は、江戸時代中期に
大クラゲが大量発生した際に、海神の怒りを鎮めるために始まったと
されています。川に入り高さ約18メートルの竹で作られた万灯籠に、愛宕神社から運んできた神火を点火し回転させます。こちらも勇壮な
火祭りで、川面に映る炎も圧巻です。見ごろは20時ごろです。

 他にも、舞鶴近郊で花火大会もあります。
ぜひ連休を舞鶴でお過ごし下さい

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞鶴アーバンホテル

Author:舞鶴アーバンホテル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR